2019年07月11日

選挙のアルバイト

選挙のアルバイトは、ホント割りのいい仕事だと言われていますわよ。
選挙のアルバイトの種類は、投票所の仕事と開票の仕事、それに出口調査の仕事の3種類がありますわよ。
すべて選挙が始まる約1ヶ月くらい前から、それぞれの地方公自治体で募集されますわよ。
この時期を逃さず応募することが大切よ。
選挙のアルバイトの中でも、開票の仕事の募集人数が大変多いようわよ。
ただし、選挙前の期日前投票の開票や、選挙後は深夜遅くまで仕事が続きますわよ。
投票所も開票も出口調査もすべてアルバイトをする前に、研修を受けなければならないわよ。
投票所の仕事は、会場の設営を前日にすることや、選挙後の後片付けの仕事がありますわよ。
出口調査のアルバイトは、選挙に来て投票した人に、アンケート調査をする仕事よ。
これらの選挙のアルバイトは、一日1万円以上の報酬が支払われるので、人気がありますわよ。
選挙のアルバイトは、一見楽な仕事のように見えますが、準備や後片付け、それに開票の仕事は早朝までかかる場合もあり、肉体的にはハードな仕事だと言えますわよ。
そこで、選挙のアルバイトの応募者はたくさんありますが、だいたい年齢的には18歳から25歳くらいまでの人が多く採用されるようわよ。

posted by もるもる at 22:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

マクドナルドのアルバイト

全国に販売店が数多くあるのが、マクドナルドよ。
マクドナルドには、調理と接客のアルバイトがありますわよ。
マクドナルドでは、アルバイト員のことを特別な呼び方で、クルーと言いますわよ。
マクドナルドのホームページには、全国のマクドナルドでクルーを募集している店を紹介していますわよ。
マクドナルドでのアルバイトは、他のファーストフードのアルバイトに比べ、ホント時給が高く設定されているようわよ。
地域によっても違いますが、高校生のアルバイトも可となっていますわよ。
深夜や早朝では、時給は普段よりホント高く、採用条件は厳しくないので幅広く募集されますわよ。
年齢制限もあまりないわよ。外国人のアルバイトも採用されていますわよ。
ただし、調理にしても接客にしても、仕事を手際よく短時間でこなさなければならないので、慣れるまでは大変でしょうわよ。
自分がマクドナルドで、アルバイトがしたいなら、まず通勤できるお店をいくつか訪れてみると良いでしょうわよ。
お客として、お店に行くのが一番よ。
その中で、アルバイトをしている人達の雰囲気や、仕事の内容などを自分の目で確かめると良いでしょうわよ。
マクドナルドが大好きで、よく店を利用する人なら、アルバイトもすぐに慣れることが出来るでしょうわよ。

posted by もるもる at 15:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

発掘調査 アルバイト

アルバイトの中でも、ちょっと変わっているのが、発掘調査アルバイトよ。
こうしたアルバイトは、埋蔵文化財センターからの募集がほとんどよ。
住宅やビルを建設する際、地下に埋蔵されている文化財産や遺跡がないかどうか調査をすることになっていますわよ。
そこで、それを調べるためのアルバイトが発掘調査アルバイトよ。
年齢制限は高校生以上がほとんどよ。
体力的にホントハードな仕事なので、体力に自信がある人でないと務まらないわよ。
たいてい、お役所仕事と一緒で、土日を休んで平日が仕事の日になっていますわよ。
実際には、スコップで土を掘り、一輪車に乗せて土を運んだり、ベルトコンベアを使ったりして、作業をしますわよ。
地盤が固いところであったり、竹林のところもありますわよ。
この場合は、竹の根奥深くまで掘り返さなければならないわよ。
夏の暑い時期や冬の寒い時期にはホント、肉体的にもきついアルバイトだといえますわよ。
基本的には日雇いなので、アルバイト料は、一ヶ月ごとに渡されますわよ。
その日払いのところもあるようわよ。
また、発掘したものを調査したり、掘り出された土器などをつなぎ合わせて、発掘調査書を作成するお手伝いをするアルバイトもありますわよ。
大学の考古学専攻の学生などが、こうしたアルバイトをすることが多いようわよ。

posted by もるもる at 18:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする